-注目トライブを共同リサーチし、企業のコンサルティングまでをワンストップで提供-

株式会社博報堂DYホールディングス

  企業のイノベーション支援に特化した博報堂DYグループの株式会社SEEDATA(シーデータ)(以下、SEEDATA)は、イノベーションプロデュース集団である株式会社ビオトープ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:佐宗 邦威、以下 biotope)と共同でイノベーション導出プログラムを提供開始することとなりましたのでお知らせ致します。

「Tribe Factory」は、SEEDATAが独自の生活者サーベイにより構築する「消費者トライブ(注1)」データベースで得た知見と、biotopeがデザインリサーチ&コンサルティングで培ったノウハウを生かし、共同でリサーチからコンサルティングまでを実施します。

注1:シンボリックな商品や動きを通じて、価値観や行動様式を共有している消費者の集団をトライブと呼んでいます。トライブをウォッチするで、近い未来に起こりそうなイノベーションのヒントを得られる、考え方や行動を読み解くことができると考えています。

■TRIBE Factoryのフロー

1.共同リサーチ

SEEDATAとbiotopeで注目したトライブを共同でリサーチし、生活者ニーズの種を探索します。

※リサーチ方法は、デスクトップリサーチ/デプスインタビュー/日記リサーチ/エスノグラフィックリサーチなどお互いのナレッジを活用しながら、注目トライブの特性に合わせてリサーチします。

2.アナリシス

共同でリサーチした結果は相互に活用し、SEEDATAは機会領域や事業アイデアを加えてトライブレポートとして販売していきます。

3.コンサルティング

クライアントの課題に合わせて、プロジェクト体制を構築し、コンサルティングを実施します。

※コンサルティングは、新商品/新規事業開発/イノベーションプロデュースなど状況に合わせて、SEEDATA×biotopeで両社の知見を生かしたコンサルティングの体制を組むことも可能です。

■イノベーション導出プログラム 実施フロー(ご参考)

SEEDATAとbiotopeは、トライブと呼ばれるシンボリックな商品や動きを通じて、価値観や行動様式を共有している消費者の集団をベースに、イノベーション実現を支援するスタイルで共感し、今までも共同でトライブリサーチを実施してきました。

「TRIBE Factory」は、イノベーション・アイデアの創出をミッションにする企業の新規事業部門の方、研究開発職やデザイン部門の方が、頭の中で考えていたアイデアの種を思い浮かび、考えたアイデアのプランニングまでをワンストップでサポートできるのが特徴です。

今後は、SEEDATAとbiotopeで互いに注目しているトライブを発見した場合、共同でリサーチからコンサルティングまでを実施します。

本プログラムにご興味のある方は、株式会社SEEDATAが運営するソリューションサイト「イノベーション・マルシェ」よりお問い合わせください

http://in-marche.com/

■リリースのPDF版はこちら