博報堂グループと博報堂DYメディアパートナーズは、シンガポールで開催されたスパイクス・アジア2015(9月9~11日)で、合計27の賞(金賞5、イノベーション・スパイク1、銀賞7、銅賞14)を獲得しました。イノベーション・スパイクはイノベーション部門の金賞に相当するものです。
スパイクス・アジアは、アジア太平洋地域の広告分野における創造性の発展と、アイデアと人的交流のプラットフォームを目指し、現在のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルと Haymarket Media Groupが協働運営し2009年にスタートした広告祭です。今年はアジア太平洋地域23の国と地域から18部門に4,351作品の応募がありました。

※受賞結果は以下の通りです

PDF版はこちら

<金賞>
【アウトドア部門】
広告主:京阪電気鉄道(ひらかたパーク)
受賞作:HIDE ‘N RIDE
エージェンシー:博報堂

【ダイレクト部門】
広告主:カルチュア・コンビニエンス・クラブ
受賞作:PANICOUPON
エージェンシー:博報堂

【デザイン部門】
広告主:サントリーホールディングス
受賞作: 響 Japanese Harmony
エージェンシー:博報堂

【デジタル部門】
広告主:筑波大学附属桐が丘特別支援学校
受賞作: Eye Play the Piano
エージェンシー:博報堂ケトル

【メディア部門】
広告主:日産自動車
受賞作品:THE XTREME DELIVERY
エージェンシー:TBWA\HAKUHODO

<イノベーション・スパイク>※イノベーション部門の金賞に相当
【イノベーション部門】
広告主:筑波大学附属桐が丘特別支援学校
受賞作: Eye Play the Piano
エージェンシー:博報堂ケトル

<銀賞>
【デジタル部門クラフト】
【デジタル部門ブランデッド・テック】
広告主:筑波大学附属桐が丘特別支援学校
受賞作: Eye Play the Piano
エージェンシー:博報堂ケトル

【メディア部門】
広告主:カルチュア・コンビニエンス・クラブ
受賞作:PANICOUPON
エージェンシー:博報堂

【デザイン部門】
広告主:サントリーホールディングス
受賞作: 響 Japanese Harmony
エージェンシー:博報堂

【フィルムクラフト部門ディレクション】
【フィルムクラフト部門エディティング】
広告主:トヨタ自動車
受賞作: LOVING EYES
エージェンシー: SIX/博報堂ケトル/博報堂クリエイティブ・ヴォックス/博報堂

【ヘルスケア部門】
広告主:ファイザー
受賞作: THE PAIN SOUND LAB
エージェンシー:オズマピーアール

<銅賞>
【PR部門】
広告主:京阪電気鉄道(ひらかたパーク)
受賞作:HIDE ‘N RIDE
エージェンシー:博報堂

【アウトドア部門】
広告主:カルチュア・コンビニエンス・クラブ
受賞作:PANICOUPON
エージェンシー:博報堂

【モバイル部門】
広告主:日本テレビ放送網
受賞作品: LIVE Newsflash Banners
エージェンシー:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

【PR部門】
【メディア部門メディアの使用】
【メディア部門プロダクト/サービス】
広告主:Hug Mart
受賞作: Talkable Vegetables
エージェンシー:博報堂/北海道博報堂

【フィルム部門】
広告主:オークローンマーケティング(ショップジャパン)
受賞作:WONDER CORE: ABS TRAINING JUST BY FALLING OVER
エージェンシー: 博報堂DYメディアパートナーズ/博報堂

【デザイン部門】
広告主:エムカンパニー
受賞作:Tea Time Stories
エージェンシー: 博報堂

【プロモ&アクティベーション部門】
【ヘルスケア部門】
【デザイン部門】
広告主:筑波大学附属桐が丘特別支援学校
受賞作: Eye Play the Piano
エージェンシー:博報堂ケトル

【メディア部門】
広告主:京阪電気鉄道(ひらかたパーク)
受賞作:HIDE ‘N RIDE
エージェンシー:博報堂

【プロモ&アクティベーション部門製品発表/再発表、複数製品のプロモーション】
【プロモ&アクティベーション部門その他コンシューマ製品(耐久消費材を含む)】
広告主:QUIKSILVER JAPAN
受賞作品: TRUE WETSUITS
エージェンシー:TBWA\HAKUHODO