株式会社博報堂は、IR領域における企業報告支援会社「株式会社エッジ・インターナショナル」(東京都港区、代表取締役:梶原伸洋氏、以下エッジ社)の株式を取得し、子会社化いたしましたので、お知らせいたします。

博報堂グループは、14年度~18年度中期経営計画で掲げた「統合マーケティング・マネジメント力で得意先の事業価値を向上する、世界一級のマーケティング・カンパニー」を実現するために、専門マーケティングサービス体制の強化を進めています。

エッジ社は、1990年に設立され、現在、約90社の顧客企業にIRコミュニケーション・サービスを提供する、IR支援業界の有力企業です。エッジ社は、統合レポートやアニュアルレポート、そしてサステナビリティレポートなど、企業報告に関わるコミュニケーション・ツールの企画・制作をトータルに支援することで、クライアント企業の価値向上に寄与しています。

エッジ社が博報堂グループ入りすることにより、IRを起点としてクライアント企業の統合情報戦略への関与を行う等、当社グループのより一層の事業拡大を図っていきたいと考えています。

尚、これに伴うエッジ社の代表者、所在地の変更はございません。

以 上

■エッジ社の概要

社名    :株式会社エッジ・インターナショナル
本社所在地 :東京都港区赤坂7-1-1青山安田ビル
経営体制  :代表取締役 梶原 伸洋(現職)
取締役   若月 健一(現職)
資本金   :20百万円
従業員数  :54名(2015年4月1日現在)
事業内容  :IR領域を中心とする企業報告支援サービス

※PDF版はこちら