活躍が増える女性役員の広報対応を支援

株式会社博報堂は、トップ広報プログラム「女性エグゼクティブ編」を新たに開発し、提供開始いたしましたので、お知らせします。

日本の経済成長を支える重要な担い手として女性の活躍が期待される中、昨今、女性の取締役、執行役員、上級管理職が急激に増えています。就任直後から、記者会見や取材対応、株主総会、入社式など、様々な場面で注目を集めており、女性エグゼクティブとして適切な広報対応の必要性も増してきています。

博報堂が提供するトップ広報プログラム「女性エグゼクティブ編」は、博報堂が従来から提供してきたトップ広報プログラムを基に、女性エグゼクティブ特有のポイントに着目して新たに開発したものです。これまで相談の多かった、女性ならではの「話し方・身振り」「服装・身だしなみ」などに対応できるよう体系化した内容となっています。

たとえば、男性のスーツスタイルに比べ、基本的なルールが確立されていない女性エグゼクティブの「服装・身だしなみ」については、国際イメージコンサルタントの日野江都子氏と連携し、着用する場面や立場、打ち出したい企業イメージや個人のカラーに基づきながら、グローバルに通用する女性エグゼクティブスタイルを提案しています。また、本プログラムが推奨するスーツスタイルに基づいた製品を、株式会社英國屋が日野氏と連携し、提供することにもなっています。

プログラムの基本となる「広報戦略立案」では、企業の広報戦略や、企業及び女性エグゼクティブが置かれた情報環境、役職・立場を踏まえながら、打ち出すべきメッセージやイメージを決定していきます。そこで策定した広報戦略に基づき、「イメージトレーニング」や「ヴォイストレーニング」といった基礎的なメニューから、より実践に近い「プレゼンテーショントレーニング」や「メディアトレーニング」などのメニューを提供し、企業の重要なスポークスパーソンである女性エグゼクティブを総合的に支援いたします。

■プログラム詳細、PDF版はこちら