魅力的で持続可能な地域社会の創生を目指す自治体の取組みを

支援するビジネス専門組織

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、地方自治体が地域の創生に関わるさまざまな政策を立案・施行していくにあたって、マーケティング、コミュニケーション上の課題解決をはじめ、地域社会における新たなマーケティングのあり方を支援する専門ビジネス組織「地域創生ビジネス推進室」を設立します。

 地域には人口減少や少子高齢化・地域産業の衰退・インフラの老朽化などさまざまな課題が山積しています。その課題を解決するためには、行政の力だけでは限界があります。博報堂は長年培ってきた「生活者発想」をベースとして、その地域と関わる「人=生活者」を主役として、魅力的で持続可能な地域社会を「共創」していくサポートをおこないます。

 「地域創生ビジネス推進室」は、マーケティング、ブランディング、広報・PR、メディアに関する専門スタッフを中心に構成します。そして地域独自のさまざまな課題を解決しつつ、新たな地域社会の創生に向けて、シティプロモーション、地域ブランドづくり、地域のマーケティング人材育成、地域独自の産業育成・観光振興や地域の生活インフラを活用した事業開発に関するソリューションを提供いたします。

■組織概要

・名称:「地域創生ビジネス推進室」

・室長:立谷光太郎(執行役員)

・メンバー:11名(発足時)

ニュースリリースはこちらから(PDF)