-中華圏における事業拡大と域内統括機能を強化-

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、中華圏事業の拡大と域内統括機能を強化するために、中国・上海市に新会社「博報堂インターナショナルチャイナ(博報堂(上海)管理諮詢有限公司」を設立し、2015年5月より営業を開始しましたので、お知らせ致します。

博報堂は1980 年に北京に中国初となる拠点を設置して以来、当エリアをグローバルビジネスの最重要地域の一つとして位置付け、クライアント企業に対して様々なソリューションを提供してまいりました。
新会社「博報堂インターナショナルチャイナ」では、クリエイティブ、マーケティング、プロモーションなどのプロフェッショナル人材を配置し、エリア全体の現業業務のサポートを強化。中華圏の事業拡大を図ります。また、管理部門業務を集約、シェアドサービスを提供し、アドミニストレーション業務を高度化・効率化してまいります。

今後も、中華圏における体制強化・連携を図り、クライアント企業の課題解決力を一層高めてまいります。

新会社概要
名称 :博報堂インターナショナルチャイナ(正式名称:博報堂(上海)管理諮詢有限公司)
(英語表記:Hakuhodo International China Co., Ltd.)
所在地   :中華人民共和国 上海市
長寧区延安西路500号 万宝国際広場25階01室
営業開始 :2015年5月
設立資本金:50百万円
従業員数 : 9名(設立時)
総経理   : 水野 典彦

リリースのPDF版はこちら