事業所内保育施設のハード・ソフト開発から企業ブランディングまでを一貫してサポート

企業の福利厚生担当者・基礎自治体向けのセミナーを3月5日(木)に開催

株式会社博報堂
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
ナチュラルスマイルジャパン株式会社

株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)と株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:大森壽郎)は、ナチュラルスマイルジャパン株式会社(東京都練馬区、代表取締役:松本理寿輝)と共同で、事業所内保育施設の設置・運営支援を行う「かいしゃほいくえん」プログラムの提供を開始いたしました。

 博報堂と博報堂DYMPは広告会社の知見を生かし、開設決定のコンサルティング、空間デザイン、コンテンツ、企業ブランディングのプラニングなどを行い、ナチュラルスマイルジャパンは保育プログラムの開発、保育士のリクルーティング、保育施設の運営管理などを行います。

 近年、保育に対する需要は年々高まりつつあり、2017年にピークを迎えるとされている(※1)待機児童問題の解決に向けて、各支援制度の整備が進んでいます。また、企業は魅力的な人材を確保するため、および企業イメージ向上の観点から事業所内保育施設に注目するケースが見られます。「かいしゃほいくえん」は今後、保育施設/保育士の「量」だけではなく、高水準な保育を提供する「質」の確保にも大きなニーズが生まれるという認識のもと、付加価値の高いプログラムを提供してまいります。

 「かいしゃほいくえん」プログラムの実施により、事業所内保育施設を利用する生活者(父母および児童)向けには、独自の知見とネットワークを生かした質の高い保育(教育)プログラムの提供、保育士の確保などの付加価値が期待されます。また実施企業にとっても、企業の特色を反映した空間・設備開発、保育プログラム開発を行うほか、地域との繋がり創出、イベント開催、他企業とのコラボレーションなど、保育施設を企業ならではのブランディングを行う拠点と位置付けることが可能です。

当プログラムは2015年4月の受注開始に向け、2015年3月5日()に企業の福利厚生担当者、基礎自治体向けのセミナーを開催いたします。行政、団体、企業による育児の現状分析や先端的な事例の紹介とともに、提供プログラムの詳細なご説明をおこなう予定です。

(※1)2015114日厚生労働省「保育士確保プラン」より http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000070943.html

 

 詳しいお知らせはこちらから(PDF)

【セミナー開催概要】

日時:2015年3月5日(木) 16:00~19:00

場所:六本木泉ガーデンコンファレンスセンター ルーム1
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅直結、東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩7分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅より徒歩7分、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅より徒歩9分

対象:企業の福利厚生担当者、基礎自治体担当者、報道関係者

主催:博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、ナチュラルスマイルジャパン株式会社

 セミナーテーマ:

・家庭/地域/企業/社会が連携した新しい保育のあり方とは

・今後の事業所内保育に関わる助成などの最新動向

・企業での事業所内保育の実践ケーススタディとQ&A

・㈱博報堂の事業所内保育に関わる専門プロジェクト「かいしゃほいくえん」のご紹介

プログラム:

1.ナチュラルスマイルジャパン株式会社 松本理寿輝
講演テーマ:「21世紀の保育、地域や社会の中心にこどもが存在する社会」

2.   ㈱博報堂 ㈱博報堂DYMP 「かいしゃほいくえん」プロジェクト
講演テーマ:事業所内保育に関わる最新動向

3.株式会社ローソン ヒューマンリソースステーション 山口 恭子様
講演テーマ:「事業所内保育施設『ハッピーローソン保育園』について」

4.㈱博報堂 ㈱博報堂DYMP 「かいしゃほいくえん」プロジェクト
講演テーマ:「かいしゃほいくえん」の事業紹介

※セミナーお申し込みページ:https://enq3.dstyleweb.com/orca/50876420

お問い合わせ:博報堂コンサルティング局 兎洞 木下 川口 (TEL:03-6441-8646