一般社団法人日本広告業協会の第50回吉田秀雄記念賞に、株式会社博報堂代表取締役会長 成田純治の受賞が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 同賞は、一般社団法人日本広告業協会の前身である日本新聞放送広告業者協会の幹事長として、日本の広告業界の近代組織化を図り、その質的向上によって今日の広告産業を築きあげた、故吉田秀雄氏(元電通・社長)の偉業と功労をたたえ、氏の業績を永く記念する為に、昭和39年に制定されたものです。

 今回の受賞は、平成18年7月に日本広告業協会副理事長に就任以来、協会運営に尽力するとともに、広告業界の発展向上のために貢献したこと。特に、海外交流委員会担当として、海外広告研修を一層充実させ、人材教育に貢献すると共に、アジア広告業協会連盟の運営に尽力したことが評価されての受賞となりました。

 

代表取締役会長 成田 純治 

【略歴】

1940年生まれ。1965年博報堂入社。

1995年取締役テレビ局長、1998年常務取締役、2002年取締役専務執行役員を経て、2003年博報堂代表取締役社長兼博報堂DYホールディングス取締役に就任。2010年より、博報堂代表取締役会長兼博報堂DYホールディングス代表取締役会長。

PDF版はこちら