株式会社朝日新聞社
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
株式会社博報堂

株式会社朝日新聞社(本社:大阪市、代表取締役社長:渡辺雅隆)、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大森壽郎)、株式会社博報堂(本社:東京都港区 代表取締役社長:戸田裕一)は、2015年9月7日(月)と8日(火)の2日間、米国TMC(Technology Marketing Corporation)社が設立したウェアラブル・テクノロジーカンファレンスの日本版「Wearable Tech Expo in Tokyo 2015 featuring IoT & VR」を東京・有明のビッグサイトTFTホールにて開催することを決定しました。「Wearable Tech Expo in Tokyo 」の開催は、昨年3月に引き続き2回目です。

今回は、ウェアラブル技術にもはや欠かせないテクノロジートレンドであるIoT(Internet of Things)と、ウェアラブルコンテンツとして大注目のVR(ヴァーチャル・リアリティ)にまでテーマを拡大し、ウェアラブルとIoTから生まれるコンテンツとビジネスの可能性をテーマにしたカンファレンスと、注目の新デバイスや先端サービスを体験できる展示エリアを設ける予定です。カンファレンスでは、国内外のウェアラブル関連業界のキープレーヤーが、スマートグラスやスマートウォッチ、アクセサリ型のデバイスをはじめ、ファッション、ヘルスケア、フィットネス、エンターテインメント、自動車などの視点から、そこから生まれる文化やコンテンツ、そしてビジネスの可能性を語ります。展示エリアでは最新デバイスの展示、企業・団体・学術機関などによる出展も多数予定しています。

 「Wearable Tech Expo in Tokyo 2015 featuring IoT & VR」は協賛社にとっても、ウェアラブルデバイス開発やコンテンツ開発の国内外へのアピール、協賛社間の関係構築の機会となります。また今回から、出席者(プレミアムチケット購入者)が登壇者と具体的な商談を行える場も設け、一層のビジネスチャンス拡大にも貢献します。

ニュースリリースの詳細はこちらから(PDF)

【開催概要】(予定)

・主催 : 朝日新聞社メディアラボ、博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂、TMC、ジョリーグッド
・日時 : 2015年9月7日(月)、8日(火)の2日間
・会場 :ビッグサイトTFTホール 東京都江東区有明3-6-11
・想定来場者: ウェアラブル・IT企業関係者、導入検討企業関係者、投資家、メディア関係者ほか

・入場料 : 個人パス 69,000円 (早割 : 59,000円)<税別>
グループパス(4名):239,000円 (早割 : 199,000円)<税別>
プレミアムビジネスパス(個人:119,000円 個人早割 : 99,000円 グループ4名 : 390,000円 グループ早割 : 350,000円)<税別>
展示エリアパス 5,000円(早割:4,500円)<税別>

・公式サイト(随時更新します): https://www.wearabletechjapan.com/ja/

【Wearable Tech Expoについて】
Wearable Tech Expoは、米国TMC社が設立した米国発のウェアラブル・テクノロジーに特化したカンファレンスイベントで、これまでにニューヨーク(2013年7月、2014年7月の2回)、ロサンゼルス(2013年12月)、東京(2014年3月)で開催されました。

※米国で開催されたWearable Tech Expoの様子は、以下でご覧いただけます。 http://www.wearabletechworld.com/conference/

協賛企業やプログラムなどの情報は公式サイトで随時、発表していきます。