博報堂の雑誌『広告』は、本日1月19日、新編集長・尾形真理子のもと、リニューアル発刊いたしました。

新しい『広告』のテーマは、『なぜか愛せる人々』。
ページを開くと、人間の思いがけない魅力に出合える。
そんな雑誌を目指してまいります。

リニューアル創刊号の特集は、『水色の自己主張』

声高に自分の主張を叫ぶのではなく、誰かを追いつめることなく、やわらかな風を巻き起こす。
そんな自己主張にフォーカスしています。

作家の上橋菜穂子さん、映画監督の是枝裕和さん、漫画家の朝倉世界一さん、物理学者の早野龍五さん、インダストリアルデザイナーの山中俊治さん、俳優の片桐はいりさん、満島ひかりさんなど、たくさんの方々が登場。

アートディレクターは、博報堂の岡室健がつとめ、広告クリエイターが全ページをデザインしています。

今後、皆さまの『なぜか愛せる雑誌』になれれば、幸いです。是非ご一読ください。

<発売情報>
2015 年2 月号(2015年1月19日発行)
定価:710 円(税込)A4変型版 98 頁 全国主要書店で発売
特集:水色の自己主張

 「広告」最新号の概要、編集長プロフィール等は添付のPDFファイルからご覧ください。

雑誌「広告」ウェブサイト

http://kohkoku.jp/