2014年12月16日
株式会社博報堂DYホールディングス
株式会社NESPA JAPAN

https://www.nespa-jp.com

株式会社博報堂DYホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下、博報堂DYホールディングス)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE株式会社は、株式会社NESPA JAPAN(本社:東京都港区、代表取締役社長:太野垣洋一、以下、NESPA JAPAN)を設立し、ネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」β版の運用を、12月16日より開始しますのでお知らせいたします。

 ネットスーパーを始めとするe-コマース市場は近年年率17%※1の成長を続けており、時間の有効活用ニーズの高まりを背景に、今後もさらなる拡大が予想されます。こうした市場環境の中でNESPA JAPANは、全国の専業主婦に定量調査※2を行い、ネットスーパー非現在利用者の73.4%を占めた「ネットスーパーに対して興味や利用意向を持つにも関わらず、利用まで至っていない人」に、利用まで至らない理由を調査しました。その結果、「送料がかかるから」、「実店舗よりも価格の比較がしにくいから」という価格面で課題を持つ人が多く見られたことや、ネットスーパーをすでに利用している人も、複数のネットスーパーを見比べて価格を比較している実態が明らかになりました。こうした生活者の実状を踏まえ、市場の拡大を更に加速させるため、買い物カゴの合計金額を一括比較できるポータルサイト「NESPA(ネスパ)」を立ち上げました。

 「NESPA(ネスパ)」はネットスーパー6社※3の合計金額(送料含む)を一括比較し、その日最も安い買い物をご提供するポータルサイトです。買い物カゴ(バスケット)単位での価格比較が可能なため、単品の商品価格や送料を気にすることなく買い物金額トータルで比較することができ、買い物金額を節約※4できます。これにより、今まで複数の実店舗のスーパーのチラシをチェックし、お店をハシゴされていた主婦の方々は、買い物の時間を大幅に短縮することができます。さらに「NESPA」の1つの画面を通じて複数のネットスーパーでのお買い物が可能となるため、それぞれのサイトの使い方を習得する必要もありません。

「NESPA」では、JANコードが付与されている、加工食品、飲料、日用品、ベビー用品、ペット用品などを中心に、約10,000品目についての金額比較が可能です(サービス開始時)。今後、取り扱い商品やカテゴリーの拡充を図っていく予定です。

<NESPA TOPページイメージ>

<NESPA 商品一覧ページイメージ>

 ※1 経済産業省 2014年「電子商取引に関する市場調査」

 ※2 NESPA JAPAN調べ 時期:2013年11月25日/エリア:全国/手法:WEB調査/対象:19歳~69歳の専業主婦 9941サンプル

 ※3 利用可能ネットスーパー (以下五十音順) イオンネットスーパー、ケンコーコム、SEIYUドットコム、トライアルネットストア、なんでも酒やカクヤス、LOHACO(ロハコ)(2014年12月現在、6社/随時拡大予定)

 ※4 同じ買い物カゴの内容で合計金額を比較した場合、最高値と最安値の差額分が節約できるという考え方です。

詳細はPDFをご覧ください