公益財団法人日本パブリックリレーションズ協会主催の「2014年度PRアワードグランプリ」にて、博報堂グループのオズマピーアール、ジェイ・ピーアールおよびピーアールコンビナートが担当した業務が、最高賞であるグランプリ及びマーケティング・コミュニケーション部門における最優秀賞を受賞しましたのでお知らせします。

グランプリを受賞したファイザー社の「産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』」は、慢性的な痛みに悩む患者さんと医師間の「痛み」の症状伝達をスムーズにするプロジェクトです。同プロジェクトは、「ソーシャル・コミュニケーション部門」にエントリーしました。また、マーケティング・コミュニケーション部門最優秀賞では、「伊藤園 お~いお茶新俳句大賞の25年(四半世紀)」が受賞しました。この活動は、本年25周年を迎える手軽に応募できる俳句をテーマにした、入賞作品が「お~いお茶」のパッケージで発表される日本最大級の創作コンテストです。

「PRアワードグランプリ」は、コミュニケーション活動(広報・PR活動)の事例を広く募り、審査を通じて優秀な活動を表彰・公開し、コミュニケーション技術の質的向上およびパブリックリレーションズに対する一層の理解促進を図ることを目的に実施されています。本年は、全39エントリーの中から12作品が部門審査を通過し、博報堂グループからはグランプリを含む、2作品が受賞の栄誉に輝きました。

◆2014年度PRアワード グランプリ

-業務名:                  産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』
「痛みのオノマトペ」で医療現場におけるコミュニケーション課題を解決
-事業主体:               ファイザー株式会社
-PR会社:                 株式会社オズマピーアール、株式会社ジェイ・ピーアール
-協力団体:               国立国語研究所
-オノマトペラボ:      http://onomatopelabo.jp/
-プロジェクト担当者:    榑林 佐和子(シニアディレクター)
野村 康史郎(シニアディレクター)
五十嵐 円花(ジェイピーアール ディレクター)
落合 翔一(ディレクター)
伊藤 隆彦(ディレクター)
津島 由有子(シニアアカウントエグゼクティブ)
田中 日奈子(アカウントエグゼクティブ)
成田 裕実(オペレーティングスタッフ)

◆マーケティング・コミュニケーション部門 最優秀賞

-業務名:                  伊藤園お~いお茶新俳句大賞の25年(四半世紀)
-事業主体:               株式会社伊藤園
-PR会社:                 ピーアールコンビナート株式会社
-伊藤園お~いお茶新俳句大賞:         http://www.itoen.co.jp/new-haiku/

詳細はこちらをご覧ください