2014年12月2日

アジア最大の広告専門誌「キャンペーン・アジア・パシフィック」が主催する「2014年エージェンシー・オブ・ザ・イヤーアワード」において、博報堂グループのTBWA\HAKUHODOが5年連続で日本部門の「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」の金賞を受賞しました。

当アワードは、東南アジア、日本/韓国、中華圏、南アジア、オーストラリア/ニュージーランドの5つの地域別に、広告/コミュニケーションビジネスにおける実績をキャンペーン・アジア・パシフィック誌が独自に評価するものです。

「クリエイティブ・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」では、目標達成度、新規ビジネスや人材育成への取り組み、業界への貢献など、広告会社の様々な側面を総合的に審査されました。また、日本・韓国部門の個人/チーム賞でも、エージェンシーのヘッド、新規ビジネス開発、プラナーなどの分野で評価され、昨年に続き多くのカテゴリーで受賞しました。Agency Head of the Yearは2011年、13年に続き3度目の受賞、New Business Development Team of the Yearは2012年から3年連続の受賞となりました。

■ Agency Head of the Year 

代表取締役社長兼CEO 座間一郎

■ New Business Development Team of the Year 

TBWA\HAKUHODO\QUANTUM

■ Planner of the Year 

ストラテジックプラニングスーパーバイザー 天田卓良

■ Talent Management of the Year 

Disruption Lab統括部 部長 兼CFO補佐 高橋英二

■ Young Achiever of the Year 

チーフプロダクトデザイナー 内間らうざ

※PDF版はこちら