2014年10月7日

スパイクス・アジアが、今月シンガポールにて開催され、博報堂グループが合計14の賞(金賞3、銀賞6、銅賞5)を獲得しました。 同広告祭は、アジア太平洋地域の広告分野における創造性の発展と、アイデアと人的交流のプラットフォームを目指し、現在のカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルと Haymarket Media Groupが協働運営し2009年にスタートしました。今年はアジア太平洋地域から18部門に4,984作品の応募がありました。

受賞結果は以下の通りです。

リリースはこちら

<金賞>

【PR部門】 デジタルのPRキャンペーンへの活用
【アウトドア部門】 アンビエント 特設
【ダイレクト部門】 アンビエントメディア 大規模
広告主:青森県田舎館村
受賞作: Rice Code
エージェンシー:博報堂
※3部門での受賞です

<銀賞>

【プロモ&アクティベーション部門】プロモーションにおけるその他のデジタルソリューション、日用消費財
【ダイレクト部門】 デジタルのダイレクトキャンペーンにおける活用、日用消費財
【デザイン部門】 プロモーションツール、デジタルデザイン
広告主:サントリーホールディングス
受賞作: 3D on the Rocks
エージェンシー:TBWA\HAKUHODO
※3部門、合計6カテゴリーでの受賞です

<銅賞>

【プロモ&アクティベーション部門】 プロモーションにおけるその他のデジタルソリューション
広告主:サントリーホールディングス
受賞作: SUNTORY HIBIKI GLASS
エージェンシー:博報堂ケトル

【フィルム部門】 食品
広告主:日清食品株式会社
受賞作: Curry Meshi has come
エージェンシー:博報堂

【フィルム部門】 小売・レストラン・ファストフード
広告主:ブリンク・ベース
受賞作: キス眼鏡
エージェンシー:博報堂

【プリント&ポスタークラフト部門】 写真
【デザイン部門】 ポスター
広告主:INFASパブリケーションズ
受賞作: CITYSCAPE
エージェンシー:博報堂
※2部門での受賞です