2014年8月4日
株式会社博報堂DYホールディングス

博報堂DYグループの株式会社マハロネットワークス(本社:東京都港区、社長:田原毅、以下 マハロネットワークス)は、2014年8月4日よりハワイ州観光局およびハワイアン航空の協力のもと、ハワイ関連商品のECサイト「マハロモール」の運営など、ハワイ・ファンに特化したマーケティング事業を開始いたします。
毎年日本からハワイへの渡航数は約152万人にのぼり、その59.7%がリピーター(以上、ハワイ州観光局調べ:2013)であり、数々のサイト(hotels.com、地球の歩き方、口コミドットコム等)で「日本人人気渡航先」1位に選ばれるなど日本には多くのハワイ・ファンがいるとされています。
当社では、こうしたハワイ・ファンが集うECサイトの運営や、ファンコミュニティの形成、さらにはその場を活用したクライアント企業によるマーケティング活動への支援も行ってまいります。

 

■ マハロネットワークス 業務内容
1、ハワイに関連する人気商品をカンタンに手に入れることができるECサイト「マハロモール」を開設
マハロネットワークスが運営する「マハロモール」では、日本国内にあるハワイブランドや小売店の商品を販売するだけでなく、日本で販売窓口を持たないハワイのショップや現地の著名クリエイターなどにも商品販売を行っていただくことで、日本ではなかなか手に入らないハワイの商品を手に入れることができます。
グッズ販売(例:ハワイアン航空との契約による公式ロゴグッズの販売など)に加えて、「マハロモール」への出店者によるオリジナル・コラボレーションアイテムの開発、国内企業へのタイアップ提案なども行ってまいります。
マハロモール URL : http://mahalo-mall.com/

2、ハワイ・ファンをターゲットにしたマーケティング活動の実践
クライアント企業は、マハロモールに集まったハワイ・ファンをターゲットにしたマーケティング調査や商品サンプリング、あるいはPR企画など、ハワイ・ファンに特化した信頼性の高いファン・マーケティング活動を行うことが可能です。

3、ハワイ各島におけるネットワークを活かしたマーケティングサポート
マハロネットワークスは、ハワイ各島にも独自のマーケティング ネットワークを構築しています。ハワイ最大手のエージェンシーとの協働や、大手企業とのタイアップ、有名コーディネーター・アーティストのブッキング等。又、クリエイター開発/育成においては Love’s Hawaii Creators Production(http://www.loveshawaii.jp/)との業務提携を行い、その機能を強化。その他 取材協力からイベントの実施やコンテンツ制作まで、ハワイにおけるマーケティング活動全体を総括的にサポート致します。現地における窓口としてはAloha Heads,inc.(3124 George Street, Honolulu, HI 96815)との業務提携も実施。現地クライアントや出店者のサポートをしてまいります。
当社は日本唯一のハワイ専門エージェンシーとして、内外問わず様々なクライアントの課題解決を可能にするビジネスを展開して参ります。

 

当ニュースリリースの詳細はこちらから(PDF)