2014年5月20日

世界3 大広告賞とされるOne Show が、5 月5 日から9 日にニューヨークで行われ、博報堂が担当したビュロー菊地の「KIKUCHI NARUYOSHI : JAZZ」がデザイン部門にて最高賞にあたるBest of Show および金賞を獲得しました。このBest of Show は、広告、インタラクティブ、デザイン、ブランデッドコンテンツの4部門でそれぞれ選ばれるものです。同じく博報堂が担当した、青森県田舎館村の「Rice Code」もデザイン部門にて銀賞を獲得しました。

One Show は、非営利団体のOne Club (The One Club for Art and Copy:1975 年に設立)が、広告のクリエイティビティを評価することを目的に、年に一度、ニューヨークで開催しているイベントで、世界で最も権威のある広告賞のひとつです。今年は世界各地より、二万点を越える作品のエントリーがありました。

※受賞作は以下となります。

【デザイン部門(クラフト:印刷技術)】
<Best of Show およびGold>
広告主: ビュロー菊地
受賞作品:KIKUCHI NARUYOSHI : JAZZ
エージェンシー:博報堂

【デザイン部門(アンビエント:空間デザイン-屋外)】
<Silver>
広告主:青森県田舎館村
受賞作品:Rice Code
エージェンシー:博報堂

リリースはこちらです