ニュースリリース

博報堂、簡易動画コンテンツ「モーションコミック」の事業化を推進し 日本コンテンツの海外配信事業を強化

2014年4月15日

 株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役:戸田裕一)は、動画作成ツールを核にモーションコミックの制作・配信等を営む株式会社ニュー(以下ニュー、東京都千代田区、代表取締役:谷口裕之)と共に、「モーションコミック」の制作や海外への事業展開を強化してまいります。

 日本国内にはクオリティの高いコミック等のコンテンツが豊富に存在するも、海外需要の取り込みは限定的なものでした。また、今後、世界的に通信環境の整備が進み、インターネットでの動画視聴のニーズも更に高まることが予想されます。

 「モーションコミック」とは、コミックの静止画像を組み合わせて制作された動画コンテンツのことを指します。コミック作家の描いた絵がそのまま動くため、コミックの魅力がダイレクトに伝わるという特徴を持ちます。従来、「モーションコミック」の制作は、高度な技術やツール等が必要であったため、多くの「モーションコミック」を作り出すことが難しい状況でした。そのような状況下で、ニューは、簡易に動画を作成できるツールを開発し、容易に動画に作り変えることを可能にしました。

 ニューへは、株式会社産業革新機構から9億円を上限とした出資が行われ経営面でのサポートが行われることが決定しています。博報堂も第三者割当増資を引き受け、出資を行い、ニューと共に、「モーションコミック」の制作や海外への事業展開を強化してまいります。本事業に参画することで、「モーションコミック」を出版コンテンツの第3のカテゴリーへと成長させ、国内・海外のマンガ・アニメ市場を活性化させることを目指します。

  今後も博報堂は、出版社と連携して新たなビジネススキームの構築、出版コンテンツのグローバル展開の拡大等に努めてまいります。

 

<株式会社ニューについて>

  設立    2012年5月
  事業内容  動画作成ツールを核としたモーションコミックの制作・配信等
  所在地   東京都千代田区
  代表取締役 谷口 裕之 (たにぐち ひろゆき) 

 

詳細はこちら


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ