2014年4月11日
株式会社博報堂DYホールディングス

株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」は、日本のスマートフォンの普及状況を浮き彫りにするため、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」を実施しております。この度、2014年2月に行った第9回調査の結果をご報告致します。

■全国スマートフォンユーザー1000人定期調査

・スマートフォン保有者は前回(2013年11月)より2.9ptアップの58.1%に増加
  特に10代・20代では8割超え

■スマートフォンでのオンライン動画視聴実態に関する分析レポート

スマートフォンでの動画視聴経験は8割超、1日平均視聴は34分

-スマートフォンユーザーの約半数が、「週1日以上」スマートフォンで動画を視聴。
‐10代では、4割以上が「ほぼ毎日」視聴。
-「すきま時間」や「移動中」などの時間を使った「短時間」の視聴スタイルが特徴的。

詳細はこちらのレポートをご覧ください。