2014年3月16日(日)10:00~18:00 @東洋大学 白山キャンパス

2014年2月26日

博報堂は2014年2月3日より、未来の社会と子ども、教育のあり方を多様なステークホルダーと共に考えるプロジェクト「未来教育会議」を発足させ、活動を開始いたしました。このたび当プロジェクトのキックオフ・シンポジウム&ワークショップを開催いたします。

 

「未来教育会議」は、未来の社会、未来の人、未来の教育のあり方をマルチステークホルダーで共に考え、 共に豊かな現実を創造していくためのプロジェクトです。生活者、企業、学校、地域社会、NPO、行政などと共に、「社会のあり方」と「教育のあり方」をテーマに討議を重ねて参ります。

 

今回は当プロジェクト一回目のアクションとして、「子どもたちの力」をテーマに、これからの社会と教育のあり方について多面的な視点から考え、思考を深める場にしたいと思います。平田オリザ氏(劇作家)、米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター教授)によるキーノートスピーチや、主体的に物事を考え、自ら行動を起こしている学生2名によるスピーチのほか、各方面での新しい教育の取り組みを共有する場を設けます。また、当日はプロジェクトの次ステップとして開催予定である、国内外の先駆的な教育現場を視察する「スタディツアー」や「アクションワークショップ」(※2014年4月~2015年3月に実施予定)の詳細についても併せてご案内いたします。

 

 

当イベントへの参加を希望される方は「未来教育会議」公式HPよりお申し込み下さい。

「未来教育会議」イベント申し込みページ: http://www.wazoo.jp/open/mirai/

 

 

「博報堂、“教育”をテーマに対話し、新たな事業モデルを創出する 新プロジェクト『未来教育会議』を発足、参加企業を募集開始

(2014年2月3日博報堂リリース) http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/15602

 

詳しい資料はこちらから(PDF)