2013年12月20日
株式会社朝日新聞社
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
株式会社博報堂

 

 株式会社朝日新聞社(東京都中央区 代表取締役社長:木村伊量 以下朝日新聞社)、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区 代表取締役社長:大森壽郎 以下博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長: 戸田裕一 以下博報堂)、は、2014年3月25日・26日の2日間、米国TMC(Technology Marketing Corporation)社が設立したウェアラブル・テクノロジーに特化したカンファレンスの日本版「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」を東京ミッドタウンにて開催することを決定いたしました。「Wearable Tech EXPO」が国内で開催されるのは初めてです。

 本カンファレンスでは、ヘッドマウント、スマートウォッチをはじめとして、ヘルスケア、フィットネス、オートモーティブ、ファッション等、ウェアラブルを囲む国内外における業界のキープレーヤーが、その最新動向と未来を語ります。また、最新デバイスの出展も多数予定しております。

 朝日新聞社は2013年6月にメディア環境の激変の中で新しいビジネスチャンス創出を図るための新組織「メディアラボ」を設立しました。「Wearable Tech Expo in TOKYO 2014」においても、未来の新聞のあるべき姿を模索していく一つの実験として、新しい情報発信方法をウェアラブルデバイスにて表現します。

 また、博報堂DYメディアパートナーズと博報堂も、デジタルビジネス領域におけるより一層のノウハウ蓄積や、協賛社との関係性強化によるプラットフォームビジネスをはじめとする新ビジネス創出を図る契機と位置付けています。さらに、協賛社においても、デジタル分野に関しては世界標準を踏襲しつつも独自の進化を続ける日本の産業界において、近未来の明るいテーマの一つであるウェアラブルデバイス開発、コンテンツ開発のアピール、協賛社間の関係構築を図る機会となります。

 

【開催概要】 ※予定(2013年12月20日時点)

・主催 : 朝日新聞社メディアラボ、㈱博報堂DYメディアパートナーズ、㈱博報堂
・日時 : 2014年3月25、26日
・会場 : 東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9−7−1)
・想定来場者 : デバイスメーカー、投資家、企業開発者等
・入場料 : 個人パス :49,000円(早割:39,000円)
      グループパス(同企業から4名まで):160,000円(早割:125,000円)

(公式サイト) ・・・・  http://wearable.asahi.com/ ※随時更新予定

 

【Wearable Tech EXPOについて】

 Wearable Tech EXPOは、米国TMC社が設立した、米国発のウェアラブル・テクノロジーに特化したカンファレンスイベントです。本カンファレンスは、これまでニューヨーク(第1回 2013年7月)、ロサンゼルス(第2回 2013年12月)で開催されました。
※米国で開催された「Wearable Tech EXPO」の様子は、Wearable Tech EXPOのサイトからご覧頂けます。
http://www.wearabletechworld.com/conference/newyork-2014/

 

 今後、協賛企業やプログラムなどを、順次発表してまいります。

詳しいお知らせはこちらから(PDF)