2013年10月4日

 株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、2013年度の「ACC CMフェスティバル」(全日本シーエム放送連盟主催)にて、制作担当した「『その進化は事件だ。』~新型ムーヴ導入キャンペーン」(得意先:ダイハツ工業)がマーケティング・エフェクティブネス部門グランプリを受賞しましたのでお知らせいたします。

 また、テレビCM部門にて博報堂が担当した作品が3つのゴールド、ラジオCM部門にてTBWA\HAKUHODOが担当した作品1つがゴールドを受賞し、博報堂グループとして4つのゴールドを受賞いたしました。

 更に、クリエイターズ殿堂受賞者であり、CMプランナーにとって歴史的存在である小田桐昭氏の名前を冠した賞で、CMの企画力、アイデアのチカラに対して、ACC審査員が「個人」へエールを送るためにクラフト賞-小田桐昭賞が今年度新設され、第一回目の受賞者として、博報堂クリエイティブディレクター黒田康嗣、アートディレクター 藤田純平が選ばれました。

 今年度は、エントリー2097作品(テレビ:1520作品、ラジオ:545作品、マーケティング・エフェクティブネス32作品)のうち、博報堂グループとして、上記グランプリ1作品、テレビCM部門・ラジオCM部門をあわせて、ゴールド4作品、シルバー、1作品、ブロンズ6作品、テレビCM部門の地域賞として2作品が受賞しています。

総務大臣賞/ACCグランプリ

◆マーケティング・エフェクティブネス部門

●広告主:ダイハツ工業

キャンペーン名:「その進化は事件だ。」~新型ムーヴ導入キャンペーン
広告会社:博報堂
制作会社:AOI Pro.

ACCゴールド

◆テレビCM部門

●広告主:大塚製薬/カロリーメイト

タイトル:「とどけ、熱量。」篇/「新社会人へ」篇
広告会社:博報堂
制作会社:AOI Pro.

●広告主:大和ハウス工業/企業広告

タイトル:「ベトナムにも」篇/「新参者」篇
広告会社:TUGBOAT、博報堂
制作会社:東北新社

●広告主:三井不動産リアルティ/三井のリハウス

 タイトル:声鉛筆「はじめての相続」篇60秒、声鉛筆「ファミリー」篇60秒、声鉛筆「母と住む」篇60秒
広告会社:博報堂
制作会社:スプーン

◆ラジオCM部門

●広告主:日産自動車/安全運転支援システム

 タイトル:ミステイク1、ミステイク2、ミステイク3
広告会社:TBWA\HAKUHODO
制作会社:ビッグフェイス

クラフト賞

◆小田桐昭賞(今年度新設)

●広告主:三井不動産リアルティ/三井のリハウス

 タイトル:声鉛筆「はじめての相続」篇60秒、声鉛筆「ファミリー」篇60秒、声鉛筆「母と住む」篇60秒
受賞者:黒田康嗣(博報堂クリエイティブディレクター)
藤田純平(博報堂アートディレクター)

リリースはこちら