2013年8月1日(木)~8月31日(土) 今年も開催―レストラン・カフェ等、参加飲食店募集開始

2013年5月31日
公益財団法人 日本ユニセフ協会広報室
株式会社博報堂 広報室

20130531

 日本ユニセフ協会とhakuhodo i+d及び博報堂の有志メンバーは、全国のレストラン・カフェとの協働により、2013年8月1日(木)~8月31日(土)の一ヶ月間、「TAP PROJECT JAPAN ~きれいな水を、世界の子どもに~」を実施いたします。

TAP PROJECTとは、日本のように「清潔で安全な水」が身近にある環境の人たちが、水環境に恵まれない世界の状況を知り、改善に向けて支援をしていく、という取り組みです。レストラン・カフェで通常は無料にて提供されるお水やお茶に対して、チップの感覚で任意の募金をお願いしています。※1お寄せいただいた募金は、「清潔で安全な水」を手に入れることができないマダガスカルの子どもたちの支援活動に役立てられます。

 当プロジェクトは2007年にニューヨークで始まり、日本では2009年に活動を開始。活動5年目を迎える今年2013年は、活動を多くの方々に知っていただくことを目的に、活動期間を「水の日」にあたる8月1日からの一ヶ月間に拡大して全国で実施してまいります。

当プロジェクトでは、ご参加いただけるレストラン・カフェ等の飲食店を募集いたします。「テーブルカード」や「募金箱」などのツール類を使いながら、お客様にお水やお茶をお出しする際に、プロジェクトのご紹介やご協力のお声がけをしていただき、募金の窓口となっていただきます。

お手続きなどの詳細は、TAP PROJECTウェブサイト(http://www.tapproject.jp)をご覧ください。

※1 一部店舗では募金箱による募金も実施いたします。

ニュースリリース