~4 月9 日から福井にて、16 日から全国で発売開始!~

2013年4月5日

ウララコミュニケーションズ、まちづくり福井、英治出版、博報堂などで構成する「COMMUNITY TRAVEL GUIDE『福井人』」制作委員会は、地域に暮らす魅力的な人々を紹介し、人との出会いを楽しむ旅行ガイドブックシリーズ「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」の第2弾となる『福井人』を4月9日に福井にて、16日から全国で発売開始いたします。

 

●福井の“人”に会いに行く! 個性あふれる福井人を紹介
『福井人』は、福井県の嶺北地方に住む人々を紹介し、彼らに出会いに行く新しいスタイルの旅を提案するガイドブックです。海女の文化を継承する女性サーファー、アートと田舎の重要性を説く名物神主など、個性豊かな福井の人たちの生き生きとした姿を紹介します。はじめて訪れる場所でも分かりやすいシンプルな地図で、旅行者と福井人との素晴らしい出会いをサポートします。

 

●公募で集まった31名の福井人みずからが企画、取材。
『福井人』は、福井の住民みずからが主体的に作り上げたガイドブックです。2012年9月に制作を開始し、掲載する人物の選定、取材から記事執筆、編集の全てに公募で集まった福井の住民31名が関わりました。また、不特定多数の方からインターネット上で資金を集める「クラウドファンディング」の手法を用い、制作資金が集まりました。

 

●「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」~人に会いに行く、新しい旅
近年、国内観光のスタイルに変化がみられます。名所やグルメを堪能する旧来の「ハード消費型」の観光から、旅先で体験したり学んだりすることを楽しむ「ソフト体験型」の観光に関心が集まりつつあります。「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」は、地域に暮らす生き生きとした人こそが「ソフト体験型」観光を支える原動力だと考え、地域の人との出会いを楽しむ旅を提案しています。
これまでに、島根県海士町の人々を紹介したシリーズ第1弾『海士人』を刊行し、好評を博しています。

また、2013年4月より、シリーズ第3弾として、岩手県・宮城県の宮古市から石巻市までの地域に住む人を紹介し、被災地の観光を支援する『三陸人』の制作を開始いたします。

 

詳細はこちらをご覧下さい(PDF)