シリアスプレイ

「レゴ・シリアスプレイ™」とは、ビジネス用に特別に開発された専用のレゴブロックを使って作品を作りながら思考するメソッドです。

1999年、当時レゴ社の研究開発局統括責任者だったロバート・ラスムセン氏らにより、ビジネスパーソンが創造的な戦略立案を行うためのツールとして開発されました。ビジネス・組織開発・心理学・教育学習等の理論研究が開発のベースにあり、その根幹には「コンストラクショニズム」=「手を使った思考」というコンセプトがあります。

「シリアスプレイ™」は、企業や組織のビジョン構築や、事業・商品・サービス開発、チームビルディング、人材開発など、さまざまな経営ニーズに対応可能です。

博報堂では2008年から、株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ(ラスムセン・コンサルティング)と共同で、この「シリアスプレイ™」メソッドを取り入れた多様なプロジェクトやサービスを国内の企業向けに展開しています。
2011年6月には、この手法を活用した30代向けキャリア開発プログラム「Create Me!™」を開発し、企業向けにご提供しているほか、博報堂の社内研修としても実施しています。

(※2012年2月6日放送のNHK総合「Bizスポ」で、シリアスプレイ™研修の実施風景が紹介されました。)

 

<関連情報・お問い合わせ先>

◆「シリアスプレイ™」活用についての各種ご相談
博報堂ブランドデザイン
TEL:03-6441-8646(担当:原)

◆「シリアスプレイ™」を活用したキャリア開発研修
30代社員向け自律型キャリア開発プログラム「手作りキャリア工房 Create Me!™」
ニュースリリース
HAKUHODO UNIV.(博報堂の企業内大学)

◆「シリアスプレイ™」について
ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ

※「シリアスプレイ™」は、ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツの登録商標です。

2012年2月9日