博報堂の社内プロジェクト「リーママプロジェクト」が、活動を通じて集めたママたちの迷いを払拭し、元気にする「糧ことば」。その中でも、ママたちから圧倒的な人気を集めている糧ことばをご紹介します。

納豆ご飯よ

<リーママメンバーのコメント>

田中 和子: 母の愛情たっぷり手作りご飯、手間暇かけた彩ばっちりのお弁当、できたてサクサク美味しいクッキー、、、。やってあげたいなと思うことは多々あるけれど、時間も身も限られています。できないものはできないですし、「正しい母像」は手間暇かけることだけではないのではないでしょうか。

時間もスキルもあれば、そして手を掛けることが自分も好きならば、多いに料理や家事を子供とも楽しみたいな、と思いますが、時間の無い働く母が同じことをしようとしても、知らぬうちにストレスになってしまって、イライラしながら子供に小言を言ってしまったり。

そんな時はスパッと諦めて、時にはあったかいご飯とネバネバウマウマの納豆があれば良し!そして何より、一緒に座って今日の出来事を話しながら囲む食事が何よりの栄養です!!

東京新聞でも『糧ことば』連載中
東京新聞の紙面やウェブサイトで、働くママたちが心の支えにしている「糧ことば」を連載中です。「女性が活躍する社会に」というけれど、子どもを育てながら働くってやっぱり大変。ママたちが子育て中に直面する壁を乗り越える勇気と知恵と元気を与えてくれる言葉は、子育て世代だけじゃなく、世の中全ての人を元気にする可能性を秘めているはず。東京新聞の若手有志による「次世代研究所」と博報堂のママチーム「リーママプロジェクト」がお届けするコラボ企画です。
ご投稿はこちらで受け付けております。東京新聞サイト:http://www.tokyo-np.co.jp/feature/katekotoba/


※2016年5月29日付け朝刊紙面。

「糧ことばコレクション」
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column_type/rymama
※バックナンバーは、こちらをご覧ください。