2018年6月28日~7月8日、スパイラルガーデン(表参道)にて ―

株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸 直彦)のフォトグラファー23名と株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)のアートディレクター23名がコラボレーションし、企画・制作した写真展「脳よだれ展2018」を2018年6月28日(木)~7月8日(日)スパイラルガーデン(表参道)にて開催いたします。

2015年より開催し、第3回目となるこの写真展は、博報堂プロダクツのフォトグラファーと博報堂のアートディレクターが、1対1でペアを組み、ノークライアント・ノーオリエンで自由に創る作品展です。
今回は、好評を頂いた2016年の「脳よだれ展」をさらに深めるチャレンジです。広告の技術や仕組みが、ますます高度化・複雑化していく中で、もう一度、広告ビジュアルの存在意義を確認し、本来の力を見直そう、言葉や理屈を超えて、人間の生理に強く働きかけるビジュアルを究めてみよう、という試みです。
人間の根底にあって人間の感情や行動を支配する欲求から、23の欲求を選びました。見る人の脳内に、その欲求を掻き立て、脳よだれを噴出させる写真作品に挑んでいます。23組の広告のプロフェッショナルがつくる、「脳がよだれる23の手口」、ぜひご覧いただけますと幸いです。

<脳よだれ展2018概要>
・ 日時:2018年6月28日(木)~7月8日(日)11:00~20:00
・ 会場:スパイラルガーデン(表参道)東京都港区南青山5-6-23
・ 費用:入場無料
・ 主催:株式会社博報堂プロダクツ、株式会社博報堂
・ URL :http://brain-drool.jp/2018/

写真集「脳よだれ展2018」
2018年6月28日発売
定価:2,000円(税込)予定
※会期中会場にて販売いたします

詳細はこちら