先進的な消費者群(トライブ)のリサーチデータを起点に、新規事業・新サービスの立案から実装をワンストップで行うことを強みとする博報堂グループの株式会社SEEDATA(本社:東京都港区、代表取締役:宮井弘之、以下SEEDATA)は、日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」を提供する株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:柴原祐喜、以下JCC)へ第三者割当増資の引き受け方法により株式を取得しましたので、お知らせ致します。

SEEDATAは、イノベーション(事業創出)活動を「認知」「構築」「拡大」の領域にわたって、ワンストップで支援することをミッションとしております。今回、JCCへの出資を実施することにより、「拡大」、すなわち構築した新規事業の資金調達サポート体制を強化することが可能です。

また、資本提携に伴う、今後のJCCとの共同での取り組みとして、SEEDATAの強みである質的調査手法を活用し、FUNDINNOで資金調達を実施した中小・ベンチャー企業を定性的なアプローチから分析し、企業のサービスユーザーの起点での事業成長支援を実行していく予定です。先進的な事業を展開している中小・ベンチャー企業の資金調達サポートをJCCが担い、先進的な事業の顧客分析をSEEDATAが担うことで、日本の中小・ベンチャー企業の成長を加速させる仕組みを構築することができると考えております。

詳細はこちら