12月20日(水)から12月23日(土)に東京・駒沢体育館で行われた「天皇杯 平成29年度全日本レスリング選手権大会」において、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(東京都港区、代表取締役社長:岩佐克俊)の宮原優選手が女子フリースタイル53kg級で準優勝、「博報堂DYスポーツ」所属として見事な成績を収めました。また、宮原優選手は、「日本社会人連盟」選出の「2017年・年間最優秀選手賞」を受賞し、同大会で表彰されました。
今後も宮原優選手の活躍にご注目ください。

【宮原選手からのコメント】
社会人となり環境を変えてチャレンジを始めた一年の締めくくりで、強く望んでいた優勝を逃したことに悔しさでいっぱいです。まだまだ課題も感じる大会になりましたが、課題は自分が成長する可能性でもあります。自分の可能性を信じ、来年は勝ち切る強さを身につけて、必ず優勝します。

【選手プロフィール】
宮原 優(みやはら ゆう)選手
・スタイル、階級:女子フリースタイル 53kg級
・所属:富山県MIYAHARA GYM~JOCエリートアカデミー/安部学院高校~東洋大学~博報堂DYスポーツ
・主な実績:
2013年 世界選手権 51kg級 9位
2013年 全日本選手権 51kg級 優勝
2014年 全日本選抜選手権 48kg級 2位
2014年 世界ジュニア選手権 48kg級 優勝
2014年 全日本選手権 48kg級 2位
2016年 全日本選抜選手権 53kg級 3位
2016年 東日本学生女子選手権 53kg級 優勝
2016年 全日本学生選手権 53kg級 2位
2017年 全日本選抜選手権大会 53kg級 2位
2017年 全日本社会人選手権大会 53kg級 優勝
2017年 デーブ・シュルツ記念国際大会 53kg級 優勝

PDF版はこちら