株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、昨年末にぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー「Pechat」を発売し、次世代子育てアイテムとして各方面でご好評をいただいております。このたび、Pechatに子育てを支援する新たな機能「あかちゃんモード」(「泣きやみ音楽・おやすみ音楽」「泣き声検知機能」)を追加搭載しましたのでお知らせいたします。

Pechatは博報堂初のデジタルデバイス商品企画・販売事業で、ぬいぐるみに装着し専用スマホアプリで操作すると、ぬいぐるみがおしゃべりをしているような効果を生むボタン型スピーカーです。
このたびのアプリ・アップデートによって追加搭載される「あかちゃんモード」は、赤ちゃんの泣きやませや寝かしつけにフォーカスした子育て世代の負担軽減を実現する新機能です。このモードには、「泣きやみ音楽・おやすみ音楽」が計16種類収録されているほか、ペチャットが泣き声や物音を検知してスマホにお知らせする「泣き声検知機能」が搭載されています。
既にPechatをお持ちの方は、専用アプリをアップデートするだけで、無料にて「あかちゃんモード」をご利用いただくことが可能です。

Pechatは、ぬいぐるみを通して親と子の心を通わせるツールですが、今回のような子育て世代の負担軽減機能も併せて搭載していくことで、次世代子育てアイテムとして、さらなる進化を遂げてまいります。
なおPechatは、先日発表されたグッドデザイン賞※にてベスト100に選定されました。

※公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」。様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することで、私たちのくらしを、産業を、社会全体をより豊かなものへと導くことを目的とている。

詳しくはこちら