株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、本日、WEBサイトのカバーデザインを変更いたしましたのでお知らせします。

博報堂WEBサイトのカバーは、「クリエイターズカバー」と題し、博報堂のクリエイタ―のオリジナル作品を掲載しています。さまざまなクリエイタ―が担当していく本企画。第一回のクリエイティブディレクター・榎本卓朗、第二回のコピーライター/クリエイティブディレクター・尾形真理子、第三回のアートディレクター・小杉幸一、第四回のmonomリーダー/コピーライター/プロダクトデザイナー・小野直紀に続き、博報堂のアートディレクター・藤田純平が制作を担当しました。

描いたのは、「生活者の五感」。藤田は、本作品について、『見る、聴く、触る、嗅ぐ、食す、などなど…。「人々の体験をどう設計するか?」を考えるのが私達の会社の仕事です。というわけで今回のカバービジュアルは、「五感」をモチーフに企画致しました』とコメント。アートワークは、イラストレーターのまたよし様にご担当いただきました。

なお、クリエイターズカバーの過去作品はWEBサイト内「CREATOR’S COVER」に格納しています。

【プロフィール】藤田 純平(ふじた・じゅんぺい)

2005年博報堂入社。キャラクター開発や広告アニメーションのアートディレクションを主に手がける。近年では別名義で、WEB漫画「BIBLIOMANIA」の脚本・編集や、TVアニメ「オトッペ」(NHK Eテレ)のキャラクターデザインと主題歌作詞を担当するなど、活動の幅を広げている。
2017年秋、CCCメディアハウスより、『Hakuhodo Art Directors Works & Styles Vol.4 藤田純平の仕事』刊行予定。