株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、2016年5月より、社会人のための教育啓発機関・生活者アカデミーを開講し、弊社の企業哲学である「生活者発想」をベースにした講座研修によって、様々な企業・団体様の創造性向上を支援しています。

このたび、地域社会とビジネスの振興を目的に、生活者アカデミーと国内ネットワーク各拠点及び、グループ内ナレッジ部門(※)を連携した、新たな創造性啓発プログラム[地域価値キュレーション講座]を開講いたしますのでお知らせします。

地域創生は、理念から具体的ソリューションへ歩みを進めています。各地で多様な施策が実現する一方で、昨今は、均質的なビジネスモデルが導入されることによって、似たような箱もの施設や、素材の一部が違うだけの画一的なご当地物産がふえてしまうなど、地域が本来持つ、独自の価値が活かしきれていない状況もまた、生まれつつあります。

地域活性化への参画が深まる中、その地ならではの幸福感を捉え直し、本質的な価値創造を推進する人材を、地域の「内部」に育むことの必要性が、いまあらためて求められています。

事業者としてだけでなく、生活者として、地域の暮らしや働き方の足下を見つめ直す。既成の物産資源だけでなく、風土本来の生活価値を、全身で洞察する。その地域では当たり前の暮らしの光景や、一見古びた習慣が、他所者には、かけがえのない「宝」であるかもしれません。これからの社会のお手本が、地域独自の生業やコミュニティの内に潜んでいることもあるでしょう。

一過性の観光消費にのみ頼るのではなく、日本各地の多様な生活観に基づいて、ひとりひとりが本来の豊かさに気づき、新たな価値を生み出すために――博報堂は「地域創生×生活者発想」という志向で、新しい学びの場をご提供します。

本講座は、地域の新たな価値創造を目指して業務に取り組んでいる方々のご参加を想定しています。

今年度は、10月7日(土)開講の全4回講座を予定しており、本日からお申込みを開始します。

※主催:博報堂生活者アカデミー
共催:北海道博報堂、東北博報堂、新潟博報堂、北陸博報堂、静岡博報堂、博報堂中部支社、
博報堂関西支社、中国四国博報堂、博報堂九州支社、アドスタッフ博報堂、博報堂国内専門事業統括局
協力:博報堂ブランド・イノベーションデザイン、博報堂研究開発局