株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、このたび、株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:片岡俊行、以下ゆめみ)と資本業務提携を締結、協業していくことに合意し、サービス提供を開始しましたのでお知らせ致します。

 近年、企業の経営戦略において、デジタル領域への対応は、競争力を左右する最重要課題として認識されています。それに伴い、企業のマーケティング活動においても、スマートフォンやIoT領域のテクノロジーを最大限活用した基幹サービスの開発による顧客体験(UX)の創出が、必須の要件になりつつあります。洗練された顧客体験(UX)を安定して提供していくためには、マーケティング戦略の立案やカスタマージャーニーの設計力に加えて、タッチポイント毎に最適化されたアプリの設計・開発・運用力、企業の基幹システムやデータ分析基盤との連携開発力、大容量のトラフィックに対応したインフラ基盤構築力等、高度かつ総合的なサービス運用ノウハウが必要です。

 このたび、こうした新たなクライアントニーズに対応するため、創業以来企業の基幹サービス開発の領域でモバイル・テクノロジーを活用した新しい取り組みを開発・実現してきた多数の実績を持ち、数千万規模のユーザーの高負荷なトラフィックへの対応など企業のモバイル領域のサービスを安定的に運用するノウハウを保有しているゆめみとの提携に至りました。

 今回の資本業務提携により、博報堂が持つ企業のマーケティング戦略立案/実行力と、ゆめみが持つオムニチャネル・IoT・スマートフォンアプリの領域での高度な基幹サービス開発・運用力を融合させ、企業のマーケティング活動における顧客体験(UX)開発支援サービスを提供していきます。更に、博報堂が保有する様々な生活者データとゆめみが持つ技術開発力を融合させた新たなソリューションも共同で提供していく予定です。

 博報堂は、今後も、企業の基幹システム、インフラ構築等のビジネス領域の強化を推進していきます。

詳細はこちら⇒