博報堂こそだて家族研究所は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペースと協働で、インタースペース社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(http://mamastar.jp/)にて、『ママリサ ~いまどきママリサーチ~』を行っています。
この度、「父の日」にちなんで、ママの『パパ感謝度』に関する調査を実施致しました。昨今、育児にも積極的なパパが注目されている中で、いまどきパパが育児にどう関わっているのか、またそのことに対するママの意識や感謝の示し方について、興味深い結果が得られましたのでご報告致します。

<主な調査結果のポイント>

■ママの“パパ感謝度”は、平均73.67点(100点満点)。約6割のママが80点以上と回答。

■ママにとって“パパがやってくれたら感謝する育児”の上位は“父子だけでの外出”と、入浴、寝かしつけ、子どもとの会話など、“日々の育児”に関連する項目。

■普段、ママからパパへ「感謝を伝えている」計は約6割で、パパからママへは約5割。夫婦間で感謝を伝える頻度はパパよりもママの方が高め。

■昨年の“父の日”に「ママからパパへ何かした」は約5割。半数程度のママが、パパへの感謝を伝えるきっかけのひとつとして“父の日”を捉えている。一方“母の日”に「パパからママへ何かした」は約3割。

⇒詳細の調査レポートはこちら