株式会社産業革新機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英、以下「INCJ」)と株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下「博報堂」)は、2016年10月に発表した「社会的なインパクトの創出やベンチャーエコシステム構築に向けたINCJと博報堂『恋する芸術と科学』ラボとのコラボレーション」(※)の第一号案件として、自立支援型・介護サービスプランを提供する新会社「株式会社シーディーアイ」へのデザイン思考によるソリューション提供に合意しました。

現代の日本では、超高齢社会の進展によって医療・介護にかかる社会保障費の増大や、介護現場における人手不足などの社会課題に直面しており、これらの問題を解決するためにも、高齢者一人ひとりに合った自立促進・重度化予防に資する効果的な介護サービスが選択・提供されることが求められています。

新会社「株式会社シーディーアイ」は、AIを利用して要介護者の体調や症状に合ったケアプランを生成し、自立支援・重度化予防に繋がるケアマネジメントを実現するシステムを開発・提供します(詳細については、INCJの発表リリースを参照: http://www.incj.co.jp/investment/info.html)。INCJおよびセントケア・ホールディング株式会社などが出資をし、博報堂はデザイン思考によるコンサルティング・ソリューションを提供、企業成長および事業成長を果たします。

※2016年10月27日のリリースは以下URLを参照
URL:http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/34214