博報堂こそだて家族研究所は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペースと協働で、インタースペース社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(http://mamastar.jp/)にて、『ママリサ ~いまどきママリサーチ~』を行っています。この度、「家事の時短」について調査致しました。忙しい毎日をおくる子育てママたちが家事の時短についてどう感じているのか、興味深い結果が得られましたのでご報告致します。

<調査概要>
調査手法:ママスタジアムでのインターネット調査
対象者:ママスタジアムユーザー(子育て中の女性) n=396名
(本人年齢/20代以下:105名、30代:229名、40代以上:62名)
(末子年齢/0-2歳:223名、3-6歳:109名、7歳以上:64名)
対象地域:全国
調査時期:2017年3月7日~3月15日

調査結果ポイント

■普段「忙しい」と感じているママは83.8%。家事を「なるべく時短で効率的にしたい」ママは91.7%。
■家事がきちんとできていない時、ストレスを感じるママは87.4%。子育てするようになってストレスが増えた家事は、「散らかったものの片づけ」73.5%がトップ。次いで「部屋の掃除」58.6%、「献立を考える」56.3%、「食事の後片づけ」56.3%、「食事のしたく」54.0%が続く。
■きちんとやりたい家事の上位は、「衣類の洗濯」69.2%、「食事のしたく」58.6%、「散らかったものの片づけ」58.3%、「部屋の掃除」57.3%。手を抜いていると思われたくない家事の上位は、「食事のしたく」50.3%、「部屋の掃除」46.0%、「献立を考える」42.2%。
■時短したい家事トップ3は、「食事のしたく」72.5%、「部屋の掃除」62.6%、「散らかったものの片づけ」57.3%。
■「家事の時短」という記事や情報に興味がある子育てママは、94.2%と大多数。参考にする情報源は、SNSやブログ、WEBニュースや情報サイト、テレビがトップ3となり、ママ友との口コミを上回る。
■家事を時短したい理由は、「気持ちにゆとりができる」63.0%がトップで、次いで「苦手な家事のストレスを軽減したい」57.9%、「子供と過ごす時間を作りたい」48.8%、「体の疲れを減らしたい」48.3%。
■家事以外で時短したいトップ3は、「ヘアケア・アレンジ」40.9%、「自分のメークアップ」39.1%、自分のスキンケア」38.1%。