株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)のプロダクト・イノベーション・チーム「monom(モノム)」は、第4弾のプロダクトとして、普段の会話を解析し、自分に最適な英会話を学べるウェアラブルデバイスおよびスマホアプリ「ELI」のプロトタイプを開発しました。

ELI(エリ)は、「monom」とクリエイティブスタジオ「1-10(ワントゥーテン)」および、株式会社博報堂プロダクツが共同で開発した、洋服の襟に付ける小型マイクデバイスおよびスマホアプリです。
ELIデバイスを洋服の襟につけて一日を過ごすことで、ユーザーが話す日本語を記録・解析し、最適な英会話レッスンをアプリ上で生成します。これにより、仕事内容や興味関心の領域など普段の会話から、自分らしい言い方や伝え方を活かした英会話を学び、身につけることができます。

一般的な英会話教材では自分とはあまり関係のない例文や単語を学ぶことが多ため、身近に感じられず、難しく思うこともあります。ELIはデバイスとアプリを組み合わせることにより、自分が普段話す日本語のような自然な英会話を学ぶことができます。
将来的には「日本語→中国語」や「英語→日本語」など、他の言語への展開に加え、同じ嗜好の人がつながり、モチベーションを高め合うコミュニティーの構築など、さまざまな展開を構想し、さらに開発を進めて参ります。

なお、3月12日よりアメリカ・テキサスで開催されているテクノロジー・スタートアップのイベント、「サウス・バイ・サウス・ウエスト(SXSW)2017」のトレードショーの博報堂ブースにてELIの展示・デモンストレーションを行います。

monomは、今後も生活の中に新しいシーンをつくり、新しい市場の開拓を目指すプロダクトの提案を積極的に行ってまいります。

ELIプロジェクトサイト:http://eli-talk.com/
ELIコンセプトムービー:https://youtu.be/aeACUi1DuhU

ELIは、Googleの主催するAndroid端末と連携するプロダクトのアイデアコンペ、Android Experiments Objectにてグランプリを獲得したアイデア*です。
Android Experiments OBJECT:https://www.android.com/object/
*襟元に装着する音声記録デバイスおよび、記録した音声ログと連携した英会話学習システムは特許出願中