株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一、以下博報堂)は、本日、WEBサイトのカバーデザインを変更いたしましたのでお知らせします。

 博報堂WEBサイトのカバーは、「クリエイターズカバー」と題し、博報堂のクリエイタ―のオリジナル作品を掲載しています。さまざまなクリエイタ―が担当していく本企画。第一回のクリエイティブディレクター・榎本卓朗に続き、今回、博報堂のコピーライター/クリエイティブディレクター・尾形真理子が制作を担当しました。

コンセプトは、「この世界をあなたはどんな世界に見ていますか?」。尾形は、本作品について、『広告会社には、いろんな仕事があります。「どんな仕事をするか」は人それぞれだし、「どんな仕事にするのか」も、また人それぞれです。だけどこの仕事に共通していることは、「あなたはこの世界をどう考える?」という問いに向き合い続けるということ。常識も価値観も感性も多様な世界の中で、あなたはどんな視点を持って、世界を見つめたいですか?』とコメントしています。

なお、クリエイターズカバーの過去作品はWEBサイト内「CREATOR’S COVER」に格納しています。

尾形 真理子(おがた・まりこ)

2001年博報堂入社。コピーライター/クリエイティブディレクターとして、TVCFやグラフィックキャンペーンなど、マルチに数多く手がける。朝日広告賞グランプリ、TCC賞ほか、受賞多数。