博報堂とオーストリア・リンツ市を本拠地とするメディア・アートの文化機関「アルスエレクトロニカ」による共同プロジェクト「FUTURE CATALYSTS」は、オーストリア・リンツ市のクラウス・ルーガー市長を招き、「地域創造フォーラム〜未来に向けた創造都市戦略」と題するカンファレンスを開催いたします。

オーストリア・リンツ市は、クリエイティブとテクノロジーの力によって、産業、教育、雇用創出、多様性社会の実現など、様々な面での地域社会の課題解決を実現した世界的なモデル都市として知られています。2009年には欧州文化首都に、また2014年にはユネスコ創造都市に選出されています。

当日は、クラウス・ルーガー市長の講演にくわえ、「アルスエレクトロニカ」の総合芸術監督ゲルフリート・ストッカー氏、またアーツカウンシル東京(東京都歴史文化財団)オリンピック・パラリンピック文化戦略担当ディレクターである石綿祐子氏もお招きして、「アート×テクノロジー×社会〜地域社会を変えるクリエイティブの力」というテーマでディスカッションも行います。

現在、日本でも「地域再生」、そして新たな「地域創造」が、大きな社会テーマになっています。産業や多様な市民の参加を通した、新たな課題解決のアプローチが模索されています。今回のカンファレンスの開催は、新たな「地域創造」のためのナレッジや発想、具体的なソリューションアイデアを共有することが目的です。ぜひご参加ください。

<フォーラム概要>
「地域創造フォーラム~未来に向けた創造都市戦略」

日時: 2016年6月14日(火) 17:00〜19:00 (受付開始16:30)
場所: 博報堂内会議室 (東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー)
主催: FUTURE CATALYSTS (博報堂×アルスエレクトロニカ)

プログラム詳細/お申し込みはこちらのPDFファイルを参照ください。