博報堂こそだて家族研究所は、インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペースと協働で、インタースペース社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(URL: http://mamastar.jp/)にて、『ママリサ~いまどきママリサーチ~』を行っています。

 このたび、『ママの子連れ旅行事情』について調査致しました。

  今回の調査は、2016年1月14日~2016年1月15日に実施し、子育て中のママ達に、「子連れ旅行」に関する意識や実態を聞いたものです。2015年にママたちは子どもたちとどこにどんな旅行に行ったのか、2016年どんなところに旅行に行きたいかなど、ママ達の声による興味深い結果が得られましたのでご報告します。

<リサーチ結果 概要>

■2015年に行った家族旅行(1泊以上の子供連れ)、国内でのレジャー旅行に行ったママは75%!
また、国内での帰省旅行は、51%でした。

■家族旅行の目的、1位は「こどもを楽しませたい」!続いて2位は「親子の思い出をつくりたい」でした。

■いまどきママの子連れ旅行は、基本ママ主導!
最初に旅行に行きたいと言い出した人(発起人)1位はママ自身(53%)、また、旅行を手配した人も1位はママ自身(58%)と、計画から実行までママ主導ということがわかりました。

■親と一緒のレジャー旅行のときの費用分担。
親に自分たちの分も支払ってもらったことが、「ある」と答えたママは55%、「ない」と答えたママは45%でした。
・親の分も自分たちで負担したことが、「ある」と答えたママは38%、「ない」と答えたママは、62%でした。

■2016年はどんな旅行がしたいのか、ママ達の希望を聞いてみると、 今年一緒に子連れ旅行に行きたい人は、1位のパパ(52%)に続いて、2位は自分の両親(43%)。

■2016年、旅行で一番行きたい場所については、ママに人気第1位は沖縄(22%)!
続いて北海道(15%)、東京ディズニーリゾート(14%)、温泉(12%)、ハワイ(7%)の順に。

⇒詳しいレポートはこちら