株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、商品/サービスのスペック差別化競争だけではなく、事業の「そもそも」の存在意義から事業責任者とともに考えることで、マーケットデザインの提案を志向するデザイナー集団「博報堂そもそもデザイン推進体」を設置、第一回セミナーを実施いたします。

博報堂のデザイナーは、得意先企業の商品/サービスに込められた想いや存在意義を抽出・整理、ビジョンを可視化して、向かうべき方向性を社内外に共有するといった、思考を形にしていくデザインを日々の業務で実践しています。
「博報堂そもそもデザイン推進体」では、『そもそもをデザインする』と題し、デザイナーと企業の事業責任者とが直接対話をすることで、事業の「そもそも」の存在意義をともに考えます。アイデアを形にして提示しながら対話を深めていき、一段上のマーケットデザインを目指していきます。

「博報堂そもそもデザイン推進体」では、より詳しい内容をご説明する場としてのセミナーや事例をご紹介する書籍の発刊を予定しています。

・Consulction無料セミナー
『そもそもをデザインする』~事業の存在意義から考えるマーケティング~
開催日時: 2016年3月3日(木)
第一回13:30~15:00 第二回16:00~17:30
※ 第一回、第二回とも同じ内容です。応募多数の場合抽選となります。
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/

 ・書籍「そもそもを、デザインする」~若手デザイナー5人の解決奮闘記~(仮)
講談社より2016年5月頃発行予定

⇒詳細はこちら