お知らせ

【プロジェクト】働くママの力で日本を元気に!リーママ プロジェクト™


 

●リーママ プロジェクト™とは?
~働くママ達のネットワークを拡げ、ママ達の力を日本の未来のシアワセに繋げます

 

リーママ プロジェクト™は、働くママ(サラリーマンママ=リーママ※)の力を社会に還元し、未来のシアワセに繋げていきたいという想いのもと社内ママメンバーにより、博報堂の企業内大学「HAKUHODO UNIV.」の活動として2012年4月に発足しました。

閉塞感漂う現代において、日本経済成長の鍵のひとつに、女性の労働人口が増えることが挙げられています。しかしながら、結婚、出産した女性の継続就業や再就職を阻む「ガラスの天井」が厚い日本社会では、労働人口のM字カーブは依然改善されないままです。

当プロジェクトは、働くママのネットワークを拡げるソーシャルアクションを推進することで、働くママが笑顔でイキイキと活躍できる社会を実現し、ママたちの力を社会に還元することで、日本全体をも元気にすることを目指しています。

※ リーママとは、サラリーマンママの略。広義には、働くママ全般を指します。

 

●働くママ達を繋げるソーシャルアクションを推進中です

ランチケーション

当プロジェクトでは現在、働くママのランチタイムを活用した交流会『ランチケーション』を推進することで、働くママのネットワークを形成しています。

サラリーマン社会のいわゆる「飲みニケーション」をヒントに、リーママ的交流の在り方として、「ランチケーション」の発案にいたりました。
業種を超えた働くママ同志の交流が、孤軍奮闘する働くママに元気を与え、仕事や育児、家事へのモチベーションをあげる糧となっています。また、働くママの前に立ちはだかる“子供の成長の壁”“仕事の壁”“家庭の壁”などの様々な壁を、楽しみながら乗り越えられる力にもなっています。

ランチタイムたった1時間での交流会ですが、ランチケーションを重ねるたびに、その手ごたえを感じています。

 

糧ことば

今後、リーママ プロジェクト™では、ランチケーションで共有している“ママを元気づけてくれる言葉”を、『糧ことば』という形に変え、日本中の働くママに向けて発信し、さらにネットワークを拡げていきます。

 

●フェイスブックでもつながっています

ランチケーションの推進・拡大のハブとして、また時間と距離を越えた働くママたちの交流の場として、facebookページを立ち上げました。

ランチケーションfacebookページ

 

また、働く女性がママになって気付いた「これってちょっと不便」や「こんなものがあったら嬉しい」という声を吸い上げ、社会へ発信することでもっとシアワセな未来をつくろうというプロジェクト「はたらくママの声を届けようプロジェクト」もfacebookを中心に運営しています。

はたらくママの声を届けようプロジェクトfacebookページ

 

●お問い合わせ先:
rmama.pj@hakuhodo.co.jp


  • ホームへ戻る
  • ページトップへ
  • ご利用にあたって
  • プライバシーポリシー
  • 特定個人情報基本方針
  • サイトマップ
  • 本社地図
  • 各種お問い合わせ
  • 博報堂DYホールディングス
  • 博報堂DYメディアパートナーズ