2013年3月11日

博報堂は現在、東芝テック株式会社と共同で「電子購買証明サービス」を開発しています。
東芝テックの「スマートレシート」を活用した当サービスは、電子レシート(スマートレシート)を、商品を買った証明(購買証明)として利用することで、携帯端末上の電子レシート画面から、より簡単にキャンペーンへの応募が可能になる画期的な新サービスです。

→博報堂と東芝テック、「電子レシートシステム “スマートレシート”」を活用した「電子購買証明サービス」を開発
(3月4日付プレスリリース)

2013年下期を目安にトライアル導入を実施する予定で、現在消費者向け販促キャンペーンを行うメーカーおよび流通各社への提案を開始しております。
現在、開発中のデモ機器を新しいソリューションとして「リテールテックJAPAN」東芝テックブースに展示、高い関心を集めています。

 

 ■利用イメージのフロー
1.スマートレシート対応POSレジにて、予め登録した個人用のバーコードを提示

image1image2

 

 

 

 

 

 

 

2.バーコードをPOSレジで読み込み、レシートの種類を選択(紙/電子レシート)

 imege3

 

 

 

 

 

 

3.表示されたレシートの応募ボタンから、簡単にキャンペーンサイトに応募することが可能に

image5image6

 

 

 

 

 

 

 

※このサービスの詳細についてはプレスリリースをご確認ください。
博報堂と東芝テック、「電子レシートシステム “スマートレシート”」を活用した「電子購買証明サービス」を開発