130130second_titile01

 

博報堂生活総合研究所は、1981年の設立以来、30年以上の長きに渡って、生活者への洞察を通じた未来提言活動を続けてきました。人々の奥底にある欲求を察知することで、次の時代に求められる市場創造と企業活動を描き出す・・・それが「生活者発想」です。
これまでは、その研究知見をお取引企業を中心にお届けしてきました。この度、私どもの「生活者発想」という視点を、広く社会のためにお役立ていただくことを趣旨に、様々な立場で働く方々に向けたオープンプレゼンテーションを企画いたしました。
今回のオープンプレゼンテーションでは、博報堂生活総研が培ってきた、人間を中心として未来を再構成していく「アプローチ」と、具体的な「2013年以降の社会と市場への予測」を発表させていただきます。

 

 


講師:所長 嶋本達嗣

人 の心も、未来も見えないものです。生活者発想とは見えないものを表わす行為。では、どうすれば、見えないものを浮き彫りに出来るのでしょう? キーワード は「複眼の思考」。「人間をまるごと観る」をスローガンとする私たち研究所の、人の心に近づき、そこから未来を描き出すアプローチについてお話します。

 

 


講師:主席研究員 吉川昌孝

止 められない少子高齢化。未成年の子供は減り続けています。しかしその一方で、親の高齢化とその長期にわたる健在で、大人でも「子供としての自分」を持つ 人々は増加しているのです。私たちはこのうねりを 【総子化~そうしか】と名付けました。少子高齢化を 【総子化】 と発想転換することで見えてくる新たな市場機会とマーケティングの可能性についてご提言します。

 

 


■開催日程

2013年3月15日(金) 16:00~18:00 (開場15:30)
 *当日報道機関により、撮影が行われる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■会場
東京国際フォーラム  ホールB5
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
<JR線>
   有楽町駅より徒歩1分
   東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
<地下鉄>
   有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
   日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
   千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
   丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
   銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
   三田線  : 日比谷駅より徒歩5分

 ■参加費用
6,000円(税込)/名
 *ご入金のご確認ができ次第、お申込みが確定となります。なお、ご入金後は返金できません。何卒ご了承ください。
 *お申込は1名様ずつでお願いします。ご本人様へ参加証をお送りします。

■定員
300名

プレゼンテーション参加のお申し込みはこちらから

※ご参考
博報堂生活総合研究所ホームページ