博報堂は、2008年に自社CSRの「基本理念」と「行動指針」を定め、CSR活動の推進に向けて取り組んでまいりました。このたび、弊社のCSR活動を取りまとめたポータルサイト『HAKUHODO SOCIAL ACTION』を開設いたしました。

本サイトでは、博報堂のCSR活動を企業としての基本的な取り組み「Basic CSR」と、社員が普段取り組んでいる仕事や、ナレッジやスキルを見つめ直すことから生まれる取り組み「Advanced CSR」の二つに分類し、「博報堂ソーシャルアクション」としてご紹介しています。特に博報堂ならではのアクションである「Advanced CSR」は活動の種類や特徴によって四種類のケースに分け、具体的な事例と共にご紹介しています。是非ご覧ください。

博報堂はこれからも「生活者や社会を幸せにする」をテーマに、社員一人ひとりが社会の課題に向き合い、アイデアやクリエイティビティを発揮したソーシャルアクションを生み出して参ります。


『HAKUHODO SOCIAL ACTION』はこちらから

image1

 

【Advanced CSRの事例一覧

■日々の仕事を通じて取り組む

博報堂生活総合研究所「生活者として生活者と共に次の社会をつくる」

HAKUHODO DESIGN「新しい社会の価値と人の暮らしをデザインする」

 hakuhodo i+d「できますゼッケン」「親子健康手帳」「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」

博報堂ブランドデザイン「イマジン・ヨコハマ」

■クリエイティブの力を活かす

NPOの広告制作

グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク「東日本大震災復興支援加盟企業啓発ポスター」

■教える力を活かす

H-CAMP(博報堂の教育プログラム)

法政大学・特別講義 「コミュニケーション・デザイン論」

大学生意識調査プロジェクト 通称:FUTURE(大学生への調査手法の教育)

■一人ひとりの個性で動く

ソーシャルアクターズ・サロン(社内アクション活性化サロン)

グリーンバード(地域ボランティア)


トップページ:http://www.hakuhodo.co.jp/csr/SocialAction/