Youth Oriented 50s In Japan And Asia - 日本とアジア 若さを志向する50代

「博報堂Global HABIT」は、世界の主要36都市で2000年から毎年実施している博報堂オリジナルの生活者データベースです。最新の2012年度パンフレット(2011年調査結果)をご用意いたしましたので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

最新パンフレットでは、東京で暮らす50~59歳の生活者を分析すると同時に、他のアジア都市の50代や、年代による意識の違いに関する比較分析をご紹介しています。精神的にも肉体的にも若くありたいという志向が突出している東京50代の姿が浮き彫りになりました。

<対象都市>
■アジア12都市:日本(東京)※、韓国(ソウル)、中国(北京)、香港、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(クアラルンプール)、タイ(バンコク)、フィリピン(メトロマニラ)、インドネシア(ジャカルタ)、ベトナム(ホーチミンシティ)、インド(デリー)  ※東京のデータは国内サンプル調査「HABIT」から抽出

 

ダウンロードはこちらから(PDF、7ページ)
博報堂Global HABIT 2012(日本語版)