博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは、企業が大学生にキャリア教育を提供する「キャリア大学」(運営元:特定非営利活動法人キャリアクルーズ)に参加、プログラムに参加した学生の満足度によって“企業の教育力”を評価する「キャリア大学アワード」にて総合賞第一位、ならびにベストファシリテーション賞を受賞いたしました。

「キャリア大学」は“企業がキャンパスになる”をコンセプトに、学生が具体的な仕事の仕組みを体験することで、キャリアについて考えるきっかけを提供するプログラムです。今年は合計50社以上の企業が参加する中、博報堂/博報堂DYメディアパートナーズは「人の気持ちを動かして、人を動かす。」をテーマにワークショップ形式のプログラムを実施いたしました。

 

 

プログラム設計に関わった博報堂のブランディング専門組織「博報堂ブランドデザイン」は、日頃の業務として手掛ける“ブランディング”のプロセスを体験いただくことを目的に“新しいおやつの商品開発”をテーマに設定。「正解」のないテーマにチーム を組んで取り組み、他者との相互作用の中で何かを学びあい、合意を形成し、課題解決や価値創造を行っていく「共創型」のアプローチについて学んでいただきました。

 

詳細はキャリア大学HP「キャンパスレポート」をご覧ください。
http://www.career-univ.com/class/hakuhodo/

参考リンク:
博報堂と東京大学のコラボレーション教育プログラム「ブランドデザインスタジオ」 2013年度グッドデザイン賞を受賞

博報堂ブランドデザイン、専門のブランディング精鋭チームと有志学生によるブランドデザイン・コンテスト「BranCo!」開催のお知らせ