博報堂ブランドデザインが提供する新書シリーズ「ブランドデザインブックス」
第3弾・第4弾を同時刊行

『ビジネスは「非言語」で動く』~合理主義思考が見落としたもの~
『ビジネス寓話50選』~物語で読み解く、企業と仕事のこれから~

2012年8月10日

博報堂のビジネスコンサルティング専門組織「博報堂ブランドデザイン」は、先進的な企業のあり方や企業人の働き方を提案する新書シリーズ『ブランドデザインブックス』を、アスキー新書(株式会社アスキー・メディアワークス)より発行しています。このたび、シリーズ第3弾となる『ビジネスは「非言語」で動く』と、第4弾『ビジネス寓話50選』を同時刊行いたしました。ぜひ、ご一読ください。

 

『ビジネスは「非言語」で動く』
 ~合理主義思考が見落としたもの~

「正しくやった」のに 「うまくいかない」こと、ありませんか?このところ、ビジネス界の最先端では、「非言語領域の情報」に対する関心が高まっています。ハーバードビジネススクールのザルトマン教授によれば、人間が言語化して意識できる情報は5%。残りの95%は言語化されない、と言われています。言語化情報ばかりに頼って情報の大半を取り逃がしてしまうことなく、「非言語領域の情報」を上手く使いこなすにはどうすればよいか。本書では、その重要性を改めて提起し、「非言語領域を活用したビジネスコミュニケーション」を読み解きます。

amazonで買う

『ビジネス寓話50選』
 
~物語で読み解く、企業と仕事のこれから~

ビジネス界には「寓話」が数多くあります。ビジネスの要諦や視点を短いストーリーで比喩的に表現したもので、さまざまなビジネスシーンで折に触れて引用され ています。どのようなシーンでどのような寓話を引用するかは、ビジネスマンとしての経験や見識が問われる部分でもあります。本書では、洋の東西を問わず、ネット上に流布する最新の寓話からはるか紀元前に綴られた物語まで、これから10 年のビジネスを見据えたうえで「本当に使える」珠玉のビジネス寓話を、厳選して解説しています。

amazonで買う

 

◆「ブランドデザインブックス」とは

会社って楽しい!会社員で良かった。そう思ってもらえるようなビジネスヒントの提供をコンセプトに、博報堂ブランドデザインが様々な業界のクライアントや専門家と接する中で培った知識と経験を分かりやすく、読みやすく提供する新書シリーズ。第1弾『「応援したくなる企業」の時代』、第2弾『あなたイズム』(ともに2011年6月発売)は、各方面から大きな反響を頂いています。

◆著者「博報堂ブランドデザイン」

株式会社博報堂内のコンサルティング専門チーム。左脳的思考と右脳的思考の融合をモットーに、調査、企画立案から、CI、VI、ネーミング、商品・事業開発、店舗および空間の開発、広告、ウェブ、サウンドブランディング、インナーブランディングなど、ブランディングを軸足にしながらも、さまざまなアウトプット領域にわたるコンサルテーションを得意としている。
http://www.h-branddesign.com/

 

目次等の詳細は添付の資料をご覧ください。
添付資料