「博報堂新しい大人研究所」は、中高年世代の生活者の意識・行動の変化をまとめた『50歳を超えたらもう年をとらない46の法則』を発売いたしました。サブタイトルは『「新しい大人」という50 +世代はビジネスの宝庫』です。

中高年世代の一般生活者とビジネスパーソンの両者に向けた本です。 当研究所は、「博報堂エルダービジネス推進室」(2000年設立)を前身とし、2011年2月に設立 された、40~60代生活者の意識・行動を研究する専門組織です。年を重ねるごとに前向きな意識を持つ、この新しい中高年生活者を「新しい大人」と名づけ、少子高齢化社会にプラスのインパクトを与える重要な存在として調査・研究および企業向けコンサルテーション業務を行っています。 本書では、当研究所がエルダービジネス推進室設立から14年間にわたり重ねてきた調査結果を元に、 これまでにない大きな変化が起きている新しい大人世代を客観的に分析いたしました。

 

『50歳を超えたらもう年をとらない46の法則』
著者: 博報堂新しい大人文化研究所所長阪本節郎
判型: 新書判
頁数:217ページ
定価:880円+税
発行: 株式会社講談社
書店発売日:2014年9月22日(月)

詳しいお知らせはこちらから(PDF)