2月15日(日)13:30~東大駒場キャンパスにて

テーマ:「嘘」に関する新しいブランドをデザインする

 

博報堂のブランディング専門組織「博報堂ブランドデザイン」は、有志の学生と共に、大学生によるチーム対抗のブランドデザインコンテスト「BranCo!(ブランコ)」を開催いたします。

「BranCo!」とは、博報堂ブランドデザインが日頃の業務として手掛ける“ブランディング”の重要性や魅力を世の中に伝えることを目的に発足させた、学習形式のコンテストです。参加学生には、セミナーや中間発表会を通して博報堂ブランドデザインが持つ「共創」の考え方や、ブランドデザインのためのノウハウを学んでいただきます。2012年の初回以降、今回が3回目の実施となり、これまでに延べ1211名、301チームが参加しています。

 当プログラムは、課題となるテーマが「どうあるべきか」を様々な側面から捉え直し、商品やサービスの「機能」だけでなく、五感を刺激する「感情」までデザインした、新しいブランドを作っていただきます。「理性」と「感性」を同時に働かせる創造のプロセスは、「ビジネス、マーケティングプランを提案するビジネスコンテスト」や「グラフィック、プロダクトデザインを提案するデザインコンテスト」とも異なる、新しい体験が待っています。過去は「お土産のリブランディング」「旬のブランドデザイン」などをテーマに、リサーチからコンセプトづくり、プロトタイプ(アウトプット)作りまでを約3カ月かけて実施。最終プレゼンでは、オリジナリティ溢れるアイデアに裏打ちされた、レベルの高いアウトプットが相次ぎました。

本年はテーマ発表を含めた説明会の後にペーパープレゼンテーションによる予選を実施、全国64大学152チーム、558名と過去最大の応募数を記録しました。予選後に11月~12月にかけてブランドデザインに関するセミナーやワークショップを通じてブランディングのプロセスを習得していただき、このたび2015年2月15日(日)に決勝プレゼンテーションを実施いたします。

http://www.h-branddesign.com/BranCo/

 

詳しいお知らせはこちらから(PDF)

 

【昨年度のBranCo!の様子】