ASEAN Women Shoppers
Similar Types, Different Markets

「博報堂Global HABIT」は、世界の主要36都市で2000年から毎年実施している博報堂オリジナルの生活者データベースです。最新の2015年度パンフレット(2010~14年調査結果)をご用意いたしましたので、ぜひダウンロードしてご覧ください。

最新パンフレットでは、ASEAN7都市の都市中間層の女性の消費意識、買物行動やブランド意識などに注目して、消費スタイルの違いを明らかにしていきます。博報堂オリジナル調査「Global HABIT」データを使って分析を行ったところ、アジア生活者の大きな特徴が見えてきました。

<対象都市>
■アジア7都市:シンガポール、マレーシア(クアラルンプール)、タイ(バンコク)、インドネシア(ジャカルタ)、フィリピン(メトロマニラ)、ベトナム(ホーチミンシティ)、ミャンマー(ヤンゴン) 

 
ダウンロードはこちらから(PDF)
→博報堂Global HABIT 2015(日本語版)